転職のメリット、デメリット

転職のメリット、デメリット

転職後の学ぶ意欲が重要や薬剤師

薬剤師は人の命を救うことが出来る素晴らしい仕事で、やりがいを感じるのは患者さんに喜ばれたり、自分のスキルが現場で活かせた時です。専門職であるため収入もトップクラスで、平均年収は400〜600万円の人が多いようです。残業は5時間前後が平均です。とはいえ、専門職だけにとにかく自分のスキルが仕事の出来に直結してきます。薬剤師は薬品を扱うので、それが患者さんの命に関わってきます。薬剤師は比較的プライベートとも両立しやすい職業と言われており、そのため育児をしながら転職して新たな職場で働き始める人もいます。他の職業と比べても、子供を抱えている人や既婚の人が多い職業でもあります。

ただ、薬品業界はどんどん新薬が開発されたり、薬事法も改正されるなど、転職後も常に新しいことを学ぶ意欲が無いとついていけません。転職したから安定した仕事が出来る、というよりも転職後にこそ自分の能力を磨いていくことが求められる職業といっても過言ではありません。また、最近では薬剤師にも患者さんとのコミュニケーションが広く求められるようになっています。今までの薬剤師よりも、さらに患者さんに対して柔軟に対応出来るような能力が求められます。

Copyright (C)2018転職のメリット、デメリット.All rights reserved.